アロマな空間*Hammy'sAroma藤沢

アロマテラピー教室「オランジュミール」からの情報をはじめ、砂糖不使用のお菓子のレシピなども紹介しています。

Entries

アロマテラピーで花粉症対策講座



中1日あいて、またもやカフェスプラウトさんでのアロマ講座です。

どんだけスプラウト好きなの?って感じですがっ!

はい!大好きです(≧∇≦)

というわけで、今回は
『アロマテラピーで花粉症対策』

そろそろ飛んで来ましたよね。
あちこちで、来た来た、言うてます。

でも、杉ではないのかな?まだ。
何にしても、何かが飛んでいるのは確かですね。

アロマテラピーは自然療法なので、それが杉だろうとヒノキだろうと、対策は一緒です。

身体の外側からのアプローチ(主に対処療法)
と、内側からのアプローチ(体質改善、免疫力アップなど)

それらを屈指して、自己治癒力を高める方法を探って行きます。

花粉症は本当に辛いと思います。

そして、人それぞれパターンが違う様ですね。

なので、この講座では、あらゆるアロマ的アプローチの中から、その人に合った方法を見つけることができます。

花粉症で使う精油は、一般的にはユーカリやペパーミント、ティートリーが有名です。

が、例えば鼻水が辛い人、鼻づまりが辛い人、目が痒い人、肌が痒いひと…

それらの複合型も含めると、幾通りもの症状があるわけです。

一概にユーカリだけ、ペパーミントだけ、と言う使い方では満足な結果にはならない方が多いのではないでしょうか?

確かにユーカリをティシュに垂らして嗅ぐと、鼻がスーッと通って行きます。炎症も多少おさまります。
しかし、それを延々と繰り返すのも無理がありますよね。

やはり内側からのアプローチ、つまり、アレルギー反応が起こる原因と考えられているモノの一つ、免疫力のアンバランスを元に戻したり、体質そのものを変えて行く…

そういったケアはなるべく秋頃から行い、花粉が飛んで来ても大丈夫な身体にしておく、この二段構えが良い様に思います。

内側からのケアには、ハーブティーが良いですね!

具体的にどうするかと言うと

免疫力を上げるエキナセアや、体質改善になるネトル、この辺りを秋から飲んでおき、花粉症の症状が出始めたらエルダーフラワーやジャーマンカモミールを飲みつつ、ティートリーで免疫を整え、ユーカリで炎症を抑え、ペパーミントで痒みを和らげる…

これはほんの一例です。

他にもたくさんの方法があるので、その人その人にあった方法を探しましょう~
…というのが、この講座です。

昨日の講座に参加してくださった方は、ハーブティーの試飲でお腹がタプタプになってしまったようです(笑)が、結果エルダーフラワーが良さそう、ということになりました。
また、精油はサイプレスが気に入ったようでした。こちらはスプレーを作り、お部屋や枕元に垂らしてみるとのことです。

しばらく続けてみて、どうなるか…レポをお願いしておきましたので、後日またご報告いたします~!

いつも最後まで読んでくださってありがとうございます!



↓↓クリックしてくださると励みになります!よろしくお願いします!!




もう一つお願いします↓


bannhttp://musician.co.jp/sawako.htmer_02.gif
人気ブログランキングへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カウンター

お勧め雑穀バー

プロフィール

hammy

Author:hammy
Hammysaromaへお立ち寄りくださってありがとうございます。
数年前から、体のあちこちが悲鳴をあげ始め、「ああ,健康になりたい,普通にくらしたい~!」と日々心で叫んでいました。
そんな中、アロマテラピーに出会い、漢方に出会い、徐々に健康を取り戻すことができました。
そして、自分の口から入るものが、いかに大切か、身を持って実感しました。
この体験をもとに、同じように感じている人と、情報を交換できたら嬉しいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

QRコード

携帯からもどうぞ↓

QR

お気に入りの雑貨

フォトフレーム
アンティーク調が素敵!

ブレッド缶
小物入れにも
アンティーク風の時計
素敵に時を刻む

おすすめ通販のお店

マヌカハニー専門店


天然精油配合の化粧品、ヘアケア


【ハーブのお店】

天然成分の手作り化粧品
ミカン化粧水がおすすめ


雑貨屋さんみたいにかわいい

美味しい通販のお店

スイーツなら!!【おかしっくす】



プレゼントを探すなら